トップ




技術の進歩や環境の変化により、いま、わたしたちの生活の中で、電気の果たす役割は大きく変わろうとしています。
家庭の中を照らす役目を電気が担った日から、電気はわたしたちの生活の中にはなくてならない存在となりました。しかし、ただ電気を使う時代は過ぎ去り、「電気とうまく付き合うこと」が重要になりつつあります。限りある資源の中で、いかに電気を大切に使うか、いかに電気とうまく付き合っていくか。そんなことが求められる時代だからこそ、私たちは生活の中にある電気のことを慈しみ、より良い人と電気との関係を目指していきます。