社長のひとりごと 9/23

 量販店に関連したお客様の対応で感じたこと。
 先日、お客様から電子レンジでエラーコードが出て使えないので見てほしいとの依頼がありました。購入して一年未満、保障期間の対象商品でした。そのお客様がまず購入先の量販店に電話をされたところ、直接メーカーのサービスに電話をするように言われたそうです。そこでメーカーに電話をしてエラーコードを聞いたところ、故障の原因はアースがきちんと接続されていないことで、それが原因で今の状態になっているため、まずはアースを確認してください・・・との事だったそうです。少しおかしいと思いましたが、新型のレンジは安全確保のためにそんなこともあるのかと興味もありましたので訪問しました。
 結果としては、アース不良ではなくレンジの基盤不良と判明したため、量販店に再度交渉していただくようにしました。こんな場合、お客様にはお気の毒と思いますが、当社の費用請求が発生してしまいます。最初に量販店が適切に対応してくれれば良かったのにと感じました。

通信販売でテレビの購入をされたお客様の対応で感じたこと。
 通新販売でテレビを購入して接続したら映らない、どうしてか見てほしい。今までアナログでは見ていたのに、なぜ・・・。地デジになれば今までテレビの映りが悪かったところも良くなると思っている方が大半だと思います。今回のケースは地デジにしたら映らなくなったケースです。今は何でも通信販売で買えます。でも今回のように電波の状況の判断は買えません。こんな時にも気軽に早く声をかけていただければと思います。今回はアンテナの設置場所が隣接する建物の影になっているためにアナログではかろうじて見られたが、地デジはだめだった、というケースでした。事情をお話して別の場所にアンテナを設置させていただきましたが、こんなケースは案外よくあると思いますので、長岡市内でしたら弥彦に向かって隣の建物がアンテナの影になるようでしたらご注意ください。

 ホームページからご依頼を頂いたお客様の対応で感じたこと。
 地デジを2箇所増設してほしいとの依頼でお伺いしました。急ぎとの事でしたので、事前に調査もなしに電話での聞き取りのみの準備しか出来ませんでした。お伺いしましたらもうテレビが設置されており、配線を繋ぐだけという状態になっていました。現況の配線が今回は露出配線になっていましたので、すぐに工事が出来ましたが、こんな場合は事前にご相談いただけると現場を見させて頂いた上で、適切な工事がご提供できると思いますので、宜しくお願いいたします。


コメントを書き込む


Comments RSS TrackBack 1 comment