本年度の太陽光発電補助金受付が始まりました

 社団法人太陽光発電協会・太陽光発電普及拡大センターにおいて、平成23年度の補助金申請受付が開始されました。発電装置の規模により補助金額が変わりますが、要件を満たせば、最大出力1kW当たり48,000円の補助が受けられます。
 申請受付期間は4月12日~12月22日の間で、補助金予算(総額349億円の補助金予算)を超えると補助金は出なくなります。
 
 申請に必要な要件は、以下のとおりとなっています。
(1) 低圧配電線と逆潮流有りで連系していること
(2) 太陽電池モジュールの変換効率が一定の数値を上回ること(太陽電池の種別毎に基準値を設定)
(3) 一定の品質・性能が確保され、設置後のサポート等がメーカー等によって確保されていること
(4) 公称最大出力が10kW未満で、かつシステム価格が60万円(税抜)/kW以下であること
※ 要件についての詳細は別途定める交付規程及び技術仕様書に基づく
 
 詳細は太陽光発電普及拡大センターのページをご覧ください。ご不明な点は、当店までお問い合わせください。


コメントを書き込む