社長のひとりごと 4/13

 4月11日(日)、今年待望の初ラウンドに行ってきました。アメリカのオーガスタではマスターズが開催中です。ゴルフファンでなくても今回はタイガーウッツが注目を集めているので少しは興味を持っていると思います。マスターズでは1回優勝するとゲストとして毎年招待されて出場することができます。これまでの優勝回数が一番多いのが二クラウスで6回、次いでウッズの4回です。ウッズは二クラウスの記録をぬりかえる可能性がある唯一の選手だろうと言われています。世界ランク上位者が集まる最高のトーナメントです。ゴルフのわからない人でも目が痛くなるほどのグリ-ンの青さは一度見る価値はあると思います。200メートル先のピンフラッグに向かって1メートル近くにボールを打つのを見ていると思わず拍手をしてしまいます。マスターズ万歳。

 私は実はパソコンが苦手です。先日も休日にたまった事務処理をしようとパソコンに向かいましたが、休みで気が緩んでいるせいか色々とミス操作をしてしまい、仕事がはかどらずがっかりしました。いつもはこんな時は係長に聞けばすぐ解決するのに中途半端な知識でトラブルに対応するとパソコンはもっとトラブルになる。こわい・・・
 休みはちゃんと休みなさいということですね。そしてもっとパソコンを好きになれと教えてくれたのだと考えました。いつの日かパソコンで係長からほめてもらえるようになりたいと思います。

 4月は新年度のスタートなので色々と雑用があります。60歳を境に出来るものから後進にお願いしていきたいと思っています。組合活動もボランティア的なものなのでなかなか熱心な人を育てるのは大変です。自分が中心の人は沢山いますが集団をまとめて引っ張っていける人材となるとやはり政治の世界と同じくなかなかいません。私は縁の下の支え役でずっとやってきましたがそちらのほうも現代っ子にはあまりなじまないようです。時代は不透明な未来に向かっていると感じますがこんな時こそ強いリーダーと、それを支える縁の下の力持ちが必要なのだと思います。元気で頑張れるのもあと何年かわかりませんが出来る範囲で色々とやってみたいと思います。

 今回マスターズで優勝したミケルソンは自分の一番好きな選手です。松井も赤い旋風を起こしそうですし今年は楽しみがいっぱいあります。

(石澤正二)


コメントを書き込む


Comments RSS TrackBack 2 comments